過去の展覧会

ブブ・ド・ラ・マドレーヌ 「甘い生活」

2001年11月30日 - 12月22日

展示一覧へ戻る

ブブは1961年大阪に生まれ京都市立芸術大学を卒業。1992年にエイズ・ポスター・プロジェクトの設立に参加、1993~96年「S/N」終了後にダムタイプを一旦休止し、アクティビストとしてセックス・ワーカーとしての活動を続け現在に至ります。

今回の展覧会はダムタイプやバイターズといったコラボレーションを重要視してきた彼女のはじめての個展になりますが、、これまでの表現に見られるセックスや他者性には直接には言及されておらず「海」と「バラ」と題された2本のビデオ・テープが独立して展示される予定です。海の映像では自らの身体を房総半島の波にさらし空と海の狭間に埋没させると同時に強さを獲得していく作業が観て取れます。
バラの映像は95年のパリを花と一緒に観光してまわり最後はセーヌに流すというきわめてチープでありふれた映像が流れ、このふたつの映像が独立しつつも寄り添いながら延々と投影される予定です。どうぞご高覧下さい。

展覧会詳細

展覧会名 : 甘い生活

会期 : 2001年11月30日 - 12月22日

会場 : オオタファインアーツ
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ 晴れた日に永遠が見える 1999年 カラー写真 119x79cm