過去の展覧会

草間彌生

2001年7月6日 - 8月4日

展示一覧へ戻る

オオタファインアーツは草間彌生展を開催いたします。
今年72歳になる草間彌生はこの一年、現代美術家としては異例の芸術選奨文部大臣賞、外務大臣賞、朝日賞などを受賞し、横浜トリエンナーレの代表的な出品作家として選出され、またヨーロッパにおいても数々のグループ・ショー参加のほかフランス、デンマーク、スイスなど7カ国の美術館で最新インスタレーションの個展が巡回中です。またアメリカにおいても98年のニューヨーク近美での回顧展から時間を経ずしてこの9月にはマイアミ美術館でも大規模な回顧展が開催されます。その精力的な活動は「世界を征服したい」と発言した自らの姿勢に忠実です。
このたびの展覧会ではホワイト、ブラック、シルバーという草間にとっての絶望的でさえあったその生死感を象徴的に表わすモノクローム作品だけで会場が埋め尽くされる予定です。銀色の突起物で被われたボートや、白いキャンヴァス上に白一色で描かれた無限の網や増殖する水玉、突起物を白い網で閉じ込めた箱型作品など、どの作品も生と死を見つめてきた草間の姿勢が感じ取れる内容になります。作品は1970年代から最新作まで約30点。
いつも変わらないクサマをどうぞご高覧下さい。



展覧会詳細

展覧会名 : 草間彌生

会期 : 2001年7月6日 - 8月4日

会場 : オオタファインアーツ

出展作家