過去の展覧会

Land - ランド

2005年2月22日 - 3月26日

ロバート・スミッソン、デニス・オッペンハイム、さわひらき、竹川宣彰、小沢剛

展示一覧へ戻る

ランドアートの「ランド」とは1960年代後半にギャラリーや美術館の展示空間を出た日常空間での作品の成立へのひとつの試みでした。モダンアート以前にはそれはとりわけ新しい発見でもなく、古くは複数の消失点をもつことで時間軸をも取り込んで描かれた絵巻物の手法や、実景の断片を再構成し他に類を見ない風景の現実感を獲得した山水など私たちの伝統のなかには豊かな鉱脈が認められます。
本展では前述したポストモダニズム期に活躍したスミッソンのスパイラル・ジェッティの映像とプロジェクト後に記録されたオッペンハイムのフォト・ドキュメンテーションに加え、私たちのギャラリー作家である小沢剛のジゾーイング初期作、さわひらきの映像、竹川宣彰の地図のドローイングを展示します。

展覧会詳細

展覧会名 : Land - ランド

会期 : 2005年2月22日 - 3月26日

会場 : オオタファインアーツ

出展作家

デニス・オッペンハイム Boundary Split 1968年 写真 179.8x471.8cm