2019年8月24日(土)-2019年9月21日(土)Sat. 24 August - Sat. 21 September, 2019Sat. 24 August - Sat. 21 September, 2019

トゥー・レイト・トゥ・ターン・バック・ナウToo late to turn back nowToo late to turn back now

マリア・ファーラMaria FarrarMaria Farrar
マリア・ファーラ フルーツサラダ 2019年 麻布に油彩 180x130cm Maria Farrar Fruit Salad 2019 oil on linen 180x130cm
マリア・ファーラは、1988年にフィリピンでイギリス人の父親とフィリピン人の母親とのあいだに生まれました。幼少期を日本の下関市で過ごし、15歳の時に移住したロンドンで制作活動を行っています。ファーラが描くのは、日常でふと目にした場面や記憶の断片から構築される新たな情景です。通りのパン屋を覗く女性、窓越しの庭、鏡台に散らばる化粧品。切り取られた一瞬は具体的でありながら、作品にはとらえどころのない浮遊感も漂います。今回発表される新作では、画面を絵具で埋めることで支持体であるリネンの存在感が消え、儚げであった絵画世界は重厚な原色が支配する濃密な景色へと変貌します。アジアでの初個展となる今展タイトル「Too late to turn back now(振り返るにはもう遅い)」は、まさに振り返ることなく新たな世界に飛び込もうというファーラの決意表明と言えるでしょう。
Ota Fine Arts is delighted to present "Too late to turn back now" by Maria Farrar, her first solo exhibition in Asia. Farrar was born in the Philippines and brought up in Shimonoseki until the age of 15. She then moved to London, England where she now lives and works. Farrar paints scenes derived from her everyday life or from fragments of memories. The captured moments are concrete and yet at the same time, they contain a sense of elusiveness and the feeling of a floating and expanding world. For this exhibition "Too late to turn back now", Farrar has updated her style. The ephemeral pictorial world has now become a denser scene, dominated by deep primal colours, their riot giving intensity to the image, exposing Farrar's curiosity as an artist diving into new worlds without turning back.

展覧会詳細Exhibition Information

展覧会名 : Too late to turn back now

会期 : 2019年8月24日(土)-2019年9月21日(土)
11:00-19:00 / 日・月・祝 休廊

会場 : オオタファインアーツ

協力:mother’s tankstation Dublin | London
Title : Too late to turn back now

Exhibition Period : Sat. 24 August – Sat. 21 September, 2019
11:00-19:00 *closed on Mon., Sun., National holidays

Venue : OTA FINE ARTS, Tokyo

Special thanks to
mother’s tankstation Dublin | London

出展作家Artists