Biography

さわひらきは、おびただしい数の模型の飛行機が部屋を飛び交う映像作品「dwelling」(2002年)で若手作家の登竜門であるEast International Awardを受賞するという鮮烈なデビューを飾りました。初期作品は、この飛行機が飛び交う作品と同じように室内で展開され、現実ではありえない出来事や風景がモノクロの映像に収められています。「spotter」では飛行機を観察する小さな人たちが台所のレンジ上に集まり機影を追い、「migration」では主人のいない家の中を人や馬、ラクダ、鳥たちが音も立てずにパレードのように振る舞います。近年は映像と展示空間が互いに干渉しあうような作品に取り組んでいます。彼の作り出す現実と似ても似つかない世界は観客の想像力を掻き立てます。

さわひらきは、1977年石川県生まれ。ロンドン在住。1997年にイースト・ロンドン大学入学準備コースを経て、2000年にイースト・ロンドン大学にて美術学士課程を修了し、2003年にロンドン大学スレード校美術学校彫刻科修士課程を修了した。近年の展覧会に「Latent image revealed」KAAT神奈川芸術劇場(2018年)、「札幌国際芸術祭」(2017年)、「Under the Box, Beyond the Bounds」東京オペラシティアートギャラリー(2014年)、「Lenticular」Dundee Contemporary Arts、スコットランド・ダンディー(2013年)、「第12回リヨン・ビエンナーレ:Entre-temps... brusquement, et ensuite」フランス・リヨン(2012年)、「Lineament」資生堂ギャラリー、東京(2012年)、「成都ビエンナーレ-Pure Views」East Chengdu-Music Park、中国・成都(2011年)、「The beauty of distance: Songs of survival in a precarious age, Biennale of Sydney」シドニー(2010年)など。

Works
Installation shots
Video
Exhibitions
News
Selected Articles